Admin   *   All archives

    大阪府箕面市に本部を置く「社会福祉法人あかつき福祉会」からのお知らせと最新情報

    【ささゆり園】2018年度 もちつき会&年忘れゲーム大会 

     12月18日(火)、箕面市立障害者福祉センターささゆり園(西小路3-9-9)の生活介護事業で年末恒例の「もちつき会」&「年忘れゲーム大会」を実施しました。‎
     垂れ幕はアンバーチームの皆さんが書かれました。
             H310111-14.jpg

        H310111-7.jpg H310111-6.jpg
        H310111-8.jpg H310111-9.jpg

     もち米の蒸し上がりをまって、もちつき会のスタートです。利用者さんは皆さん気合い充分!!
     チーム毎に分かれ、かけ声にあわせ杵をおろして「よいしょー!」「よいしょー!」
     柔らかくて美味しそうなお餅がどんどんつき上がります。
        H310111-13.jpg H310111-11.jpg
        H310111-12.jpg H310111-15.jpg 
        H310111-10.jpg H310111-5.jpg

     もちつき会には、本年も障害のある方達への理解を促進する地域交流の一環として、箕面保育園の園児の皆さんに参加していただきました。当園の地域における役割や設備などの説明を興味深く聴かれていました。
        H310111-17.jpg H310111-16.jpg
     
     次はプレイルームに移動して待望のもちつきです。園児の皆さんの明るく元気で大きなかけ声とともに一人ずつ全員が順番に笑顔いっぱいでもちをつかれました。
     最後に園児の皆さんから素敵な歌のプレゼントがありました。箕面保育園の皆さん、参加していただきありがとうございました。
        H310111-18.jpg H310111-19.jpg
        H310111-20.jpg H310111-21.jpg

     午後は「年忘れゲーム大会」で、2チームに分かれての時限爆弾ゲームをしました。制限時間になったときに爆弾をもっていたらバツのシールが貼られます。
     急いで次の人に渡す方やゆっくりマイペースで渡す方、持ってなかなか渡さない方、いろいろと作戦を錬ってゲームを楽しまれました。
        H310111-3.jpg H310111-23.jpg
        H310111-4.jpg H310111-22.jpg
        H310111-2.jpg H310111-1.jpg

     大盛り上がりでゲーム大会が終わり、一年を締めくくるにふさわしい楽しく有意義な一日を過ごすことができました。
     新しい年も楽しく、笑顔に過ごしましょう!! 皆さんよろしくお願いいたします。

     (ささゆり園 西林)

    カテゴリ: イベント

    Trackback: --   コメント: --   

    【ささゆり園】腰痛予防研修を実施しました 

     今年度は身体介助を要する部門で腰痛を訴える職員が多く見られたこともあり、職場安全衛生委員会の取り組みとして腰痛予防研修』を実施しました。講師は、当福祉会の嘱託作業療法士として毎月相談に携わっていただいている笹井久嗣先生です。
     今回の研修は、実際に身体介助が多くある「ささゆり園」と「ワークセンター1階」で働く職員が中心に受講し、体のメカニズムを学ぶことで日々の介助を見直し、腰痛予防に繋げることが目的です。

     まずは、座学でしっかりと腰痛予防にまつわる『姿勢』『筋肉』『感覚』について学びました。
        H310109-1.jpg H310109-2.jpg

     次に講義で学んだことを踏まえて、実際に体を動かしての身体チェックです。
     2人1組になり、さまざまなストレッチを通して柔軟性、腹筋力、背筋力、感覚などをチェックし、各々自分の体の状況を把握していきます。研修中は先生から「足が下がってますよ!」、「体が硬すぎます!」など言われながらも、しっかりと自分の体と向き合うことができました。
        H310109-3.jpg H310109-5.jpg
        H310109-4.jpg H310109-8.jpg
            みんな苦手な腹筋力のチェック         どの指を触ったか当てる感覚チェック
        H310109-6.jpg H310109-7.jpg
           普段あまり使わない背筋力のチェック        この姿勢が結構きついです・・・

     最後に、事前に採型した職員の「足形」をもとに腰痛との関係を検証していきます。
     足形にも個性があり、人それぞれ全然違います。普段あまり気にすることがない足の指ですが、体のバランスを保つのに重要な働きをしています。浮き指などの足形を示した人は、うまく体のバランスが取れておらず、一部に負担が偏っており、肩こり、腰痛などの原因となります。足形を見るだけで私達の身体的特徴がこれほど分かるものかと驚くばかりでした。
     
     自分の体を改めて写真で見てみると片方の肩が下がっていたり、足がO脚気味になっていたりと様々な特徴に気付くことができます。これらの身体的特徴は普段の姿勢や歩き方など日常生活での癖や筋力不足などから生じることがほとんどのため、それらを見直すことで改善することができます。(靴のインソールを調整することでも体のバランスを取ることができます)
        H310109-9.jpg H310109-10.jpg
        H310109-11.jpg H310109-12.jpg

     介護業界の職業病と言われる「腰痛」ですが、症状や患部は人それぞれです。この業界で長く働き続けていくためには腰痛になる前にしっかりと対策を取っていかなければなりません。今回の研修で学んだことを日常生活や仕事に活かし、腰痛になりにくい体作りをしていきたいと思います。
     
    (ささゆり園 小山)

    カテゴリ: 職員研修

    Trackback: --   コメント: --   

    【支援センター】平成最後の忘年会 ~第9つながりの家~ 

     12月27日(木)、第9つながりの家で、平成最後の忘年会を開催しました!!
               H310108-1.png

     今回の食事メニューは、事前に皆様で相談した案を元に、準備させてもらいました。皆様のこだわりが詰まったメニューがこちら!!
          H310108-2.png H310108-3.png
     頑張っても、テーブルに乗せきれないボリューム(💦💦)
     内心多すぎるのでは・・・と思ってましたが、そんな心配はご無用でした。(笑笑)

          H310108-4.png H310108-5.png
          人気第1位のお寿司は、皆さまのこだわりの  当日ナンバーワンの食欲を魅せてくれました、         
          ネタをご用意させてもらいました。      第9つながりのフードファイター!!

          H310108-6.png H310108-7.png
           あまりの量、種類にビックリ?喜ばれる       デザート担当もこの笑顔!
           顔も、もちろん笑顔になります(笑)

          H310108-8.png H310108-9.png

     そんな利用者皆さんと一緒に、職員も楽しい時間を過ごさせていただきました。
     グリーンのソース(激辛スパイス)には、気を付けてくださいね!

     最後になりましたが、今回も様々の方のご協力の元に、楽しい機会を頂けたことをお礼申し上げます。そして、楽しみ過ぎた事を反省しております(💦💦)

     2019年も利用者様の笑顔が、1つでも多く増えますように、色々企んで行きたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

    (地域生活支援センター<第9つながりの家> 土崎)

    カテゴリ: こんなことしました

    Trackback: --   コメント: --   

    【あか・ワーク】西南小学校1年生の皆さんとイチゴの苗植えをしました 

     12月12日(火)西南小学校様からのお誘いで、西南小学校1年生の皆さんとイチゴの苗植えを体験させていただきました。

     当日は、ワークセンターささゆりの利用者9名(アクティーズチーム4名・かなかなチーム2名・ニコニコチーム1名・トライチーム2名)が参加しました。
     天候も快晴で外で身体を動かすには丁度良い天候でした。

                  H310107-1.png
                      始めに、校長先生の挨拶と説明です

         H310107-2.png H310107-3.png
         H310107-4.png H310107-5.png
                     イチゴの苗と「はい!ポーズ!」

                 H310107-6.png
                    ワークセンターが誇る秘密道具です(笑)
                  この日のために、利用者と職員で共同開発しました!

         H310107-7.png H310107-8.png
                さあ苗植えをやってみましょう! やさしく、やさしく (^▽^)/
                      皆さん、気持ちを込めて植えています!

                 H310107-9.png
                          できあがりです!
                      全部で10個の鉢が完成しました。


     西南小学校の1年生の皆さんはとても元気で、私たちも元気をたくさんもらいました。

     一緒に、美味しいイチゴを育てましょうね。
     今後は、西南小学校の皆さんとあかつき福祉会が協力して水やりを行い、イチゴの成長を見守っていく予定となっています。
     イチゴの収穫は5月中旬から6月中旬で、花が咲いてから30日ほどで収穫するのが良いそうです。今日一緒に植えてくれた1年生の皆さんが2年生になった時、笑顔で収穫できるよう大切に育てたいです。
     
     西南小学校1年生の皆様、校長先生ならびに西南小学校の皆様、このような機会をいただき本当にありがとうございました。

    (箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり 浜野)

    カテゴリ: こんなことしました

    Trackback: --   コメント: --   

    【支援センター】計画相談支援とは?? 

     皆さん、こんにちは!!
     今年も残すところあとわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。今回は、相談支援事業ウイズが行っている「計画相談支援」についてご紹介したいと思います。

     「計画相談支援」とは … 障害のある人が自立に向けた生活が送れるよう、また生活が少しでも便利になるように実施さ
                  れている福祉支援サービス


     では、「計画相談支援」を受けるにあたって、どうしたらよいのか??以下で簡単に流れを説明します。       
     H301228-2.png
                 

      H301228-3.png
                             
      H301228-4.png
                         
      H301228-5.png
                         
      H301228-6.png
                         
      H301228-7.png
                         
      H301228-8.png

     
    その後は、新たな困りごとができた場合や生活に変化が起きた場合など、必要に応じてサービス内容の変更や目標の再設定などをしてもらうことができます。



     以上が「計画相談支援」の大まかな流れとなります。

     日々の生活の中で、希望する生活が変わったり、サービスが合わないなど、変化してくることがあると思います。そういった場合には、相談支援専門員は「モニタリング」の時期に関わらず、事業所の営業時間内で相談にのってくれます。

     最後に、私たち「相談支援事業ウイズ」は、利用者一人ひとりの希望する生活の実現に向けて相談支援専門員3名が日々取り組んでいますので、自身で抱え込まず気軽に相談してみてくださいね!!

              H301228-1.png
     
    (地域生活総合支援センター 葛西)

    カテゴリ: 未分類

    Trackback: --   コメント: --