Admin   *   All archives

    大阪府箕面市に本部を置く「社会福祉法人あかつき福祉会」からのお知らせと最新情報

    企業見学させていただきました! 『Teppen』さん 

     ささゆり園の箕面市内の企業見学!2年ぶりに復活しました。
     今回の企業見学は箕面市役所すぐ近くにある野球用グラブを製造・販売するマイティロングトレーディング合同会社『Teppen』http://mlt-baseball.jp/)さん(以下;Teppen さん)。普段、家族でプロ野球も見て過ごされている利用者の方もおられるので、利用者さん2名で8月26日(月)の午前中に訪問させていただきました。
     ささゆり園からも近く、場所は市役所から牧落駅に向かう、中央通りを渡りすぐ。元々店舗は鶴橋にありましたが、オーナーさんが箕面市在住ということもあり、箕面に店舗を構えられたそうです。
           R11002-2.png R11002-3.jpg
     
     お店にはいるとすぐに作業場があり、職人さんが黙々と縫製作業等を行っておられました。
     現在“メイド イン ジャパン”のグローブが作られている企業は少なくなり、その中でTeppenさんは内野手専用のグローブの製作・販売に取り組んでおられます。
           R11002-4.jpg R11002-5.jpg

     およそ80の部品をミシンで縫っておられています。注文の用紙・グローブの部品の入ったカゴが沢山ありました。グローブの色については、現在、シンプルですがディープオレンジのみの色だそうです。
     グローブの製作は職人の分担作業するのではなく、一人の職人が一つのグローブを製作します。グローブをしっかりと一人前に作るのにおおよそ10年はかかるとのことでした。
     カゴをひとつひとつみると文字などが刺繍されていて、内容も色々。基本は“自分の名前”ですが、“●●家の最終兵器”などの入れたい言葉やTeppenオリジナルの “桜吹雪”など、注文された選手一人ひとりの思いのつまった刺繍やきれいな刺繍がありました。
    注文については、中高生が多いそうですが、今後はプロ野球選手も使用されるのでは・・・
           R11002-6.jpg R11002-7.jpg

     一つ一つの質問に丁寧にわかりやすく説明していただき、見学についても「いつでも来てください」「ここは夕方になったら子供たちが勝手にきて遊んでいます」とのこと。製作・販売だけでなく、ボランティア活動や少年野球チームと障がい者野球チーム交流試合など、様々な活動も行い、地域とのつながりを大切にされています。
     Teppenさんについては、伝えきれないことばかりですので、詳しくはホームページをご覧ください。

     作業の様子などいつまでも見ていたいと思いましたが、お昼ごはんの時間も近づき、ささゆり園に戻る時間がせまっていました。
     最後に記念撮影を行ない、笑顔でお別れ、また来てみたいと思う企業見学でした。
     スタッフの皆様、お忙しい中、見学にご協力いただきありがとうございました。
           R11002-8.jpg R11002-9.jpg

    (箕面市立障害者福祉センターささゆり園 中島)

    カテゴリ: 未分類

    Trackback: --   コメント: --   

    【あか・ワーク】2019年度オープンワーク開催しました!! 

     少し前のことになりますが、毎年恒例オープンワークを6月13日(木)に開催しました。
     ご家族に日頃の活動を見てもらいながら、一緒に楽しんで頂けるよう今回も様々な趣向を凝らしました。

     【第1部(午前の部)】
     作業活動を利用者と共に参加して頂いたご家族やボランティアの方々に体験していただきました。
     組みひも、さをり、タッセル・ぽんぽんゴム、ペットボトル、かたどり、販売等々。
           R10910-1.png R10910-2.png
                   組みひも                  さをり

           R10910-3.png R10910-4.png
                  ペットボトル              ぽんぽん・タッセル

           R10910-5.png R10910-6.png
                   かたどり                  販売


     【第2部(午後の部)】
     参加者全員でダンス!!今回のダンスのテーマは、東京2020オリンピック・パラリンピック!!にちなんだ曲を全部で3曲。

     1曲目は「5678」。満を持して職員が踊ります。
     恥ずかしい!という気持ちもありましたが、トップバッターが勢いよく踊ることで場の空気は和み、踊りやすいムードになりました。
                R10910-7.png

     2曲目は、「パプリカ」
     手話とダンスを組み合わせたようなダンスをしました。皆さん、練習の成果もあって色とりどりのポンポンを手に楽しそうに踊られていました。
           R10910-8.png R10910-9.png

     3曲目、「栄光の架橋」
     ニコニコチーム、かなかなチーム、アクティーズチームの順番で一つの円を作るようにダンスを踊りながら動きました。
                R10910-10.png

     最後は、円になって聖火に見立てたポンポンに向かってポーズでフィナーレでした。

     今年のオープンワークは、「一緒に体験!ダンス!」をテーマに頑張りました。
     午後からのダンスに参加された皆さんとの一体感は忘れられません。

     楽しい一日を過ごすことが出来ました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

     (箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり 長野)

    カテゴリ: 未分類

    Trackback: --   コメント: --   

    【あか・ワーク】第27回西南ジャンボリーに参加しました。 

     8月24日(土)、西南小校区青少年を守る会と西南ジャンボリー実行委員会が主催する、第27回西南ジャンボリーに参加しました。
     毎年恒例のお祭りですが、昨年に引き続き猛暑のため、体育館など西南小学校の校舎内での開催となりました。
           R10906-1.png R10906-2.png
          まずは開会式。PTA会長や保護司会の方(当福祉会の理事長でもあります)からの挨拶があります。
           
                R10906-3.png

                そしてオープニングは箕面三中吹奏楽部の演奏です。盛り上がりました!

     あかつき福祉会では、今年も「さをり織り体験」を実施しました。三台のさをり機を用意して、一人10回程度、実際に織っていただきました。
     舞台の上でしたので、初めはあまり気づいてもらえませんでしたが、すぐにたくさんの人が来て下さり、大賑わいになりました。
           R10906-4.png R10906-5.png

           R10906-6.png R10906-7.png

     教える職員にも熱が入ります!横糸を通して、足をふみ替えて、折り目を整えて…。みんな真剣楽しんでくれました。
           R10906-8.png R10906-9.png
     そして今年も、さをり製品の販売ブースを設けました。全てが一点物で、さまざまな色や形のさをり製品を用意しました。また今回から新たに「指編み」の新商品も加わりました。友達やお母さんと一緒に、あれこれと見て、触って、どれにしようか考えている様子はとても楽しそうでした。

              R10906-10.png

     体育館での実施となって2回目の今回は、各ブースの動線も整理され、より一層楽しみやすくなっていました。地域の諸団体と協力して作り上げる西南ジャンボリー。子供達とダイレクトにふれあえるとても貴重な機会ですので、これからも楽しく参加させていただきます!

    (箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり 小林)

    カテゴリ: 未分類

    Trackback: --   コメント: --   

    【支援センター】新年あけましておめでとうございます!(^^)! 

     ショートステイ室の新年初のイベントは福笑いで~す! 
          H310128-1.png H310128-2.png
                顔のパーツができました~            だれでしょ~‼

        H310128-3.png H310128-4.png
                 よーいスタート♪                 できたよ~✌

        H310128-5.png H310128-6.png
                わたしもだれでしょ~か?           おおっシュール!天才かも‼

     今年も楽しいイベントを用意してお待ちしています(^^)/

     (地域生活総合支援センター 山神)

    カテゴリ: 未分類

    Trackback: --   コメント: --   

    【支援センター】計画相談支援とは?? 

     皆さん、こんにちは!!
     今年も残すところあとわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。今回は、相談支援事業ウイズが行っている「計画相談支援」についてご紹介したいと思います。

     「計画相談支援」とは … 障害のある人が自立に向けた生活が送れるよう、また生活が少しでも便利になるように実施さ
                  れている福祉支援サービス


     では、「計画相談支援」を受けるにあたって、どうしたらよいのか??以下で簡単に流れを説明します。       
     H301228-2.png
                 

      H301228-3.png
                             
      H301228-4.png
                         
      H301228-5.png
                         
      H301228-6.png
                         
      H301228-7.png
                         
      H301228-8.png

     
    その後は、新たな困りごとができた場合や生活に変化が起きた場合など、必要に応じてサービス内容の変更や目標の再設定などをしてもらうことができます。



     以上が「計画相談支援」の大まかな流れとなります。

     日々の生活の中で、希望する生活が変わったり、サービスが合わないなど、変化してくることがあると思います。そういった場合には、相談支援専門員は「モニタリング」の時期に関わらず、事業所の営業時間内で相談にのってくれます。

     最後に、私たち「相談支援事業ウイズ」は、利用者一人ひとりの希望する生活の実現に向けて相談支援専門員3名が日々取り組んでいますので、自身で抱え込まず気軽に相談してみてくださいね!!

              H301228-1.png
     
    (地域生活総合支援センター 葛西)

    カテゴリ: 未分類

    Trackback: --   コメント: --