Admin   *   All archives

    大阪府箕面市に本部を置く「社会福祉法人あかつき福祉会」からのお知らせと最新情報

    【支援センター】計画相談支援とは?? 

     皆さん、こんにちは!!
     今年も残すところあとわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。今回は、相談支援事業ウイズが行っている「計画相談支援」についてご紹介したいと思います。

     「計画相談支援」とは … 障害のある人が自立に向けた生活が送れるよう、また生活が少しでも便利になるように実施さ
                  れている福祉支援サービス


     では、「計画相談支援」を受けるにあたって、どうしたらよいのか??以下で簡単に流れを説明します。       
     H301228-2.png
                 

      H301228-3.png
                             
      H301228-4.png
                         
      H301228-5.png
                         
      H301228-6.png
                         
      H301228-7.png
                         
      H301228-8.png

     
    その後は、新たな困りごとができた場合や生活に変化が起きた場合など、必要に応じてサービス内容の変更や目標の再設定などをしてもらうことができます。



     以上が「計画相談支援」の大まかな流れとなります。

     日々の生活の中で、希望する生活が変わったり、サービスが合わないなど、変化してくることがあると思います。そういった場合には、相談支援専門員は「モニタリング」の時期に関わらず、事業所の営業時間内で相談にのってくれます。

     最後に、私たち「相談支援事業ウイズ」は、利用者一人ひとりの希望する生活の実現に向けて相談支援専門員3名が日々取り組んでいますので、自身で抱え込まず気軽に相談してみてくださいね!!

              H301228-1.png
     
    (地域生活総合支援センター 葛西)

    カテゴリ: 未分類

    Trackback: --   コメント: --   

    【あか・ワーク】保護者会様に「感謝状」を 贈呈させていただきました 

     去る8月21日付のブログ(http://akatsukiminoh.blog.fc2.com/blog-entry-541.html)でご紹介いたしましたが、箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆりの保護者会様より、リフト付き福祉車両を寄贈いただき、本日遅ればせながらそのご厚意に対し感謝状を贈呈させていただきました。

           H301114-1.jpg
                  保護者会の会長さんに利用者さんの代表が「感謝状」を贈呈
          「ありがとうございました!」「頂いた車両は所外活動に大活躍しています!」

         H301114-2.jpg H301114-3.jpg
     この保護者会は隔月で開催されており、ご家族の立場から箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆりや当福祉会へのご要望やご意見を頂戴したり、箕面市に対しても、この町で安心してご本人らしく暮らしていけるよう、毎年要望事項をとりまとめた「要望書」を提出されるなど、活発に活動されています。

         H301114-10.jpg H301114-11.jpg
     また、箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆりからは利用状況や活動状況のご報告などを行ったり、今回は災害時に電話が通じないことを想定した「緊急連絡用ブログ」の開設のご案内などをさせていただきました。

     (箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり 亀谷)

    カテゴリ: 未分類

    Trackback: --   コメント: --   

    【支援センター】「魔球両手投げ」で狙えハイスコア~グループホーム秋のお出かけ~ 

     10月6日土曜日、今日は待ちに待ったお出かけの日。
     グループホーム(第2つながりの家)を元気に飛び出し思いっきり遊ぶはずが・・・・
     台風25号の影響?雨が残り本来の目的地だった「京都鉄道博物館」から、バスで30分ほどのボウリング場へと行き先を変更しました。
     雨の止み間を見つけて急いで出発。バスの乗り継ぎもなんだか楽しそう。
               H301016-1.jpg

     あっという間にボウリング場到着!!
     皆さんボウリングは手慣れたもので、シューズを履きかえた後は「スコアを上げるためにはボール選びが大切だ!」と、慎重にボールを選ばれていました。
          H301016-2.jpg H301016-3.jpg

     さぁいよいよゲームの開始!!
     ゲームが始まると皆さん真剣に投球。
     いざ「魔球両手投げ」の結果は‥‥見事ストライク!!!
           H301016-4.jpg H301016-5.jpg
           H301016-6.jpg H301016-7.jpg

     ストライクやスペアを取ると大盛り上がりで皆さんハイタッチされていました。
         H301016-8.jpg H301016-9.jpg

     たまに投球ミスで落ち込む方や、ジュースを飲んで気持ちをリセットする方もいました。
         H301016-10.jpg H301016-11.jpg

     また、皆さん仲間がストライクや難しい残りピンを倒しスペアを取ると、まるで自分の事のように喜んでおられました。
                H301016-12.jpg

     ボウリングを終えた後は、ゲームコーナーでのUFOキャッチャーや仲間全員でプリクラを撮るなどと皆さん楽しまれていました。
         H301016-13.jpg H301016-14.jpg
     
     UFOキャッチャーで取った景品や、プリクラの写真を手に嬉しそうな表情も見せて下さいました。
          H301016-15.jpg H301016-17.jpg

     楽しい時間は早いものですね。
     ふと時計を見ると13時30分を回っていました。
     食事の後にはデザート(ケーキ)も食べたいとのリクエストから、ボウリング場近くの不二家レストランに急ぎます。
     そして、お腹が空いている皆さんのオーダーは、迷うことなくとんかつ系!!
          H301016-18.jpg H301016-19.jpg
     「食事が運ばれてきたら写真を撮るね」と言っていた仲間も、写真を撮ることも忘れ食事に集中されていました(笑)

     帰り道は、皆さんお腹いっぱいのようで少し動かれるのが苦しそうでしたが、バスの中では次回の余暇活動の話題も出ていました。

     「京都鉄道博物館」と食事風景の写真は、次回の余暇活動でのお楽しみですね。

     (第2つながりの家 井澤 康浩と入居者一同 )

    カテゴリ: 未分類

    Trackback: --   コメント: --   

    [あか・ワーク] 避難訓練~「避難所」まで避難しました~ 

     9月13日(木)、あかつき園・ワークセンターささゆりのトライチーム利用者さん数名と一緒に、平日昼間に大規模災害が発生した場合を想定して、実際に「避難所」指定されている箕面市立西南小学校の体育館まで避難する訓練を行いました。
          H300914-1.jpg H300914-2.jpg

     通常の避難訓練時には、自分たちの施設外へ出るところまでの訓練しか実施できていませんが、今回は一部利用者さんと一緒に、「避難所」まで実際に避難してみることを目的として、西南小学校さんにもご協力をいただき、児童の皆さんも学校内にいらっしゃるお昼下がりに、体育館まで避難する訓練を実施させていただきました。
          H300914-3.jpg H300914-4.jpg
          (校門前には、「避難所 受付」の旗を掲示、オレンジランプも設置してくださっていました)

          H300914-6.jpg H300914-7.jpg
          (体育館には、避難者用のテレビやマットも、実際さながらに準備してくださっていました)

     体育館では、高岡校長先生より実際に避難してきた場合の様子やトイレの場所などについて、詳しくご説明をいただきました。
     また、校舎内にある個室も案内してくださり、もし実際に西南小学校まで避難する事態が発生した場合のイメージを、利用者さん・職員ともに持つことが出来ました。
          H300914-8.jpg H300914-9.jpg
          H300914-10.jpg H300914-11.jpg
          H300914-12.jpg H300914-15.jpg

     最近は、地震に台風にと大規模な災害が実際に発生しています。私たちの避難訓練もこうしたかたちで徐々に深めていけたらと思っています。地域・近隣の皆さんとの交流も合わせて。

     今回の訓練実施にあたりましては、西南小学校の皆さん、高岡校長先生、実際さながらの準備・受け入れのご協力をいただき、ありがとうございました。


    (法人本部(総務課) 福田)

    カテゴリ: 未分類

    Trackback: --   コメント: --   

    【あか・ワーク】施設見学の様子 

     先日、小学生の施設見学者が来られました。
     学校単位での施設見学は今までにたくさん来ていただいていたのですが、今回はご本人からの希望で見学が実現しました。小学生の個人見学はおそらく初めてのことではないでしょうか!?
     当日は9:00~12:00までの見学でした。施設内の見学もあり、また利用者支援を少しだけ体験していただく場面や車イスの操作方法等、内容は盛りだくさん。猛暑の中、汗を拭いながら頑張ってくれました。
     緊張した面もちでの挨拶でしたが、利用者の皆さん、職員の前でしっかりと自己紹介と挨拶をしてくれました。
                H300816-7.jpg

     食事準備のお手伝い。
     職員の話を聞き、配膳をしてくれました。配膳時には利用者の席をすぐに覚え、走って準備をする場面も。それにしても小学生は吸収がとても早いですね。職員として早く来てくれないかな?という気持ちで見てしまいました。
          H300816-2.jpg H300816-3.jpg

     かわいい見学者に利用者の皆様もいつも以上に協力して下さり、食事介助の体験もしていただきました。利用者が口を開けるタイミングと自分のタイミングが合わず苦労していましたが、食事がうまく利用者の口に運ばれたときはとても喜び、満面の笑みでした。
     一方、利用者はというと、少し緊張もあったのかうまくいかない時は下を向いてしまい困った様子でしたが、介助が上手くいった時には、やさしく笑顔で微笑み、応えて下さいました。
     最後には車イスの操作体験もしていただきました。
     通常の車イスと電動車イスの両方に乗っていただきましたが、本人の口から出た言葉は「電動車イスは簡単そうに見えたけど、操作は難しい」とのことでした。
     ただ、操作は楽しかったようで、何度も方向を変えながら夢中で運転していました。

     感想としては「楽しかった」と言われたことが何より嬉しかったです。いつもは職員に伝えることが多いのですが、小学生に分かりやすく伝えるにはどのようにすれば上手く伝わるのだろうかと、今回の件で職員にとってもとても良い勉強になりました。
     また、機会があれば見学に来て下さい。

    (あかつき園・ワークセンターささゆり 浜野)

    カテゴリ: 未分類

    Trackback: --   コメント: --