Admin   *   All archives

    大阪府箕面市に本部を置く「社会福祉法人あかつき福祉会」からのお知らせと最新情報

    【ささゆり園】2018年度 もちつき会&年忘れゲーム大会 

     12月18日(火)、箕面市立障害者福祉センターささゆり園(西小路3-9-9)の生活介護事業で年末恒例の「もちつき会」&「年忘れゲーム大会」を実施しました。‎
     垂れ幕はアンバーチームの皆さんが書かれました。
             H310111-14.jpg

        H310111-7.jpg H310111-6.jpg
        H310111-8.jpg H310111-9.jpg

     もち米の蒸し上がりをまって、もちつき会のスタートです。利用者さんは皆さん気合い充分!!
     チーム毎に分かれ、かけ声にあわせ杵をおろして「よいしょー!」「よいしょー!」
     柔らかくて美味しそうなお餅がどんどんつき上がります。
        H310111-13.jpg H310111-11.jpg
        H310111-12.jpg H310111-15.jpg 
        H310111-10.jpg H310111-5.jpg

     もちつき会には、本年も障害のある方達への理解を促進する地域交流の一環として、箕面保育園の園児の皆さんに参加していただきました。当園の地域における役割や設備などの説明を興味深く聴かれていました。
        H310111-17.jpg H310111-16.jpg
     
     次はプレイルームに移動して待望のもちつきです。園児の皆さんの明るく元気で大きなかけ声とともに一人ずつ全員が順番に笑顔いっぱいでもちをつかれました。
     最後に園児の皆さんから素敵な歌のプレゼントがありました。箕面保育園の皆さん、参加していただきありがとうございました。
        H310111-18.jpg H310111-19.jpg
        H310111-20.jpg H310111-21.jpg

     午後は「年忘れゲーム大会」で、2チームに分かれての時限爆弾ゲームをしました。制限時間になったときに爆弾をもっていたらバツのシールが貼られます。
     急いで次の人に渡す方やゆっくりマイペースで渡す方、持ってなかなか渡さない方、いろいろと作戦を錬ってゲームを楽しまれました。
        H310111-3.jpg H310111-23.jpg
        H310111-4.jpg H310111-22.jpg
        H310111-2.jpg H310111-1.jpg

     大盛り上がりでゲーム大会が終わり、一年を締めくくるにふさわしい楽しく有意義な一日を過ごすことができました。
     新しい年も楽しく、笑顔に過ごしましょう!! 皆さんよろしくお願いいたします。

     (ささゆり園 西林)

    カテゴリ: イベント

    Trackback: --   コメント: --   

    【あか・ワーク】第27回いきいきふれあい広場に参加しました 

     11月17日土曜日に開催された「第27回いきいきふれあい広場」に参加してきました。
     場所は、今年度から新しくなった箕面市立西南生涯学習センターで行われ、あかつき福祉会は、正面玄関横の屋外スペースにテントを設営し、野菜(大根)とさをり製品などを販売しました。
    H301130-12.jpg H301130-3.jpg H301130-4.jpg

     当日は天候が心配されましたが、みごと晴天となり、気温も暖かく、絶好のイベント日和となりました。
     午前10時に開会式が始まり、箕面市立第三中学校のブラスバンド部の皆さんが開会のファンファーレを演奏され、その後開会のあいさつと続きました。
    H301130-6.jpg H301130-7.jpg H301130-5.jpg

     さていよいよ始まりと思うまもなく、お客さんがぞくぞくと来場。
     入り口にあった当福祉会の大根は葉付きのため、人気商品でした。
          H301130-8.jpg H301130-13.jpg
          H301130-14.jpg H301130-22.jpg

     他にも各種野菜や焼きソバなどの物販や、ブラスバンド部の演奏会なども行われていました。
           H301130-11.jpg H301130-10.jpg
    H301130-9.jpg H301130-19.jpg H301130-20.jpg

     大根は、ほぼほぼ午前中に売り切れてしまいました。
     さて午後は、さをり製品と指編み製品を売りましょうということで、テント内のレイアウトも変更。いろいろと陳列の仕方も工夫しながらがんばりました。
          H301130-23.jpg H301130-16.jpg
    H301130-1.jpg H301130-17.jpg H301130-2.jpg
          H301130-15.jpg H301130-24.jpg

     午後からは箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆりの利用者にも参加していただき、館内へさをり製品などの販売・宣伝をしていただきました。
    H301130-18.jpg H301130-21.jpg H301130-25.jpg
           H301130-40.jpg H301130-26.jpg

     今回もたくさんの方に、野菜、さをり・指編み製品を買っていただきました。ありがとうございました。
     また次年度もぜひ参加させていただき、地域の方々との交流ができればうれしく思いました。

     実行委員・関係者の皆様、ご協力・参加して下さった皆様、ご来場の皆様、今日は本当にありがとうございました。

     (箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり 宮崎)

    カテゴリ: イベント

    Trackback: --   コメント: --   

    【法人本部】創立40周年記念イベントを開催しました!! 

     平成30年11月25日(日)、箕面市立メイプルホールにて、当福祉会創立40周年記念イベントを開催しました。
             H301129-1.jpg H301129-2.jpg
     当日はロビーをお借りして…
     ●写真展~自分らしい一枚~
     ●作品展~40歳の誕生日ケーキ~
     ●手作り商品の販売~利用者手作りのさをり織り製品など~
     を展示・販売させていただきました。
             H301129-3.jpg H301129-4.jpg

     写真展は利用者さんの「自分らしさ」でいっぱいでした。
       H301129-5.jpg H301129-6.jpg
       H301129-7.jpg H301129-8.jpg
              H301129-9.jpg H301129-11.jpg

     グループホームの入居者の方々が作って下さった「40歳の誕生日ケーキ」、とても素敵でした。
       H301129-12.jpg

     手作り製品の販売コーナーも大にぎわい♪♪
     たくさんご購入ありがとうございます!!
       H301129-13.jpg H301129-14.jpg
     
     【第1部】記念式典
     ●司会は当福祉会、一番若手の職員が務めさせていただきました。
     ●また、箕面市登録手話通訳者の皆さん、箕面要約筆記サークルもみじの皆さんに手話通訳及び要約筆記をお願いしました。事前準備及び当日長時間に渡りご協力いただき、ありがとうございました。
       H301129-16.jpg H301129-17.jpg

     ●記念式典の最初を飾りましたのは、箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆりの利用者及び音楽講師の方による演奏です。
       H301129-18.jpg H301129-19.jpg
       H301129-20.jpg H301129-21.jpg
     何度かリハーサルを見学させていただきましたが、本番は緊張も感じさせないのびのびとした演奏で、一番の出来だったのではないでしょうか。

     ●理事長 永田吉治 より式辞
      H301129-22.jpg

     ●箕面市長 倉田哲郎 様に代わり、箕面市副市長 具田利男 様よりご祝辞の代読を賜りました。
      H301129-23.jpg

     ●続きまして、箕面市議会議長 林恒男 様よりご祝辞を賜りました。
      H301129-24.jpg

     ●次に、長年ボランティアコンサートを開催して下さっているアンサンブルカノンさんによるミニコンサートです。
       H301129-25.jpg H301129-26.jpg
       H301129-27.jpg H301129-28.jpg
       H301129-29.jpg H301129-30.jpg
     爽やかな演奏とお馴染み「歌のコーナー」での盛り上がりに、会場も温かい空気に包まれました。
     今後とも、変わらぬお付き合いをお願い申し上げます。

     ●記念式典の最後は、当福祉会40年のあゆみをスライドショーにて上映いたしました。
       H301129-50.jpg H301129-32.jpg
       H301129-33.jpg H301129-34.jpg
     当福祉会の前身であります「あかつき学園」などの貴重な保存写真や懐かしい写真とともに、40年を振り返りました。

     【第2部】記念講演会
     ●NHKEテレみんなのためのバリアフリー・バラエティ「バリバラ」にレギュラー出演中の玉木幸則様をお招きし、当福祉会の法人理念である「このまちで自分らしく暮らしたい」をテーマに「障害のある人もない人も共に暮らせるまちづくり」についてご講演いただきました。
        H301129-35.jpg H301129-36.jpg
        H301129-37.jpg H301129-39.jpg
     ●玉木様のご自身の体験に基づく、飾らないありのままのお話は、1時間半では、聴き足りないほどでした。
     玉木様は現在、社会福祉法人西宮市社会福祉協議会の相談支援事業課相談総務課係の係長でいらっしゃいますが、
     その他多数の役職に就かれ、日本全国でご講演されています。

     この11月中もお休みされた日はたったの1日…
     ご多忙の折、ご講演いただき、誠にありがとうございました。

     ●最後に事務局長福田寛久より閉会の挨拶をさせていただきました。
      H301129-40.jpg

     公私何かとご多忙の折、当福祉会創立40周年記念イベントにご臨席賜りました皆様、ご協力賜りました皆様、誠にありがとうございました。

     当福祉会は、これからもどんなに重い障害のある人であっても、住み慣れたこのまちで自分らしく暮らしていけるように、また、あかつき福祉会が障害福祉サービスの担い手として、地域社会になくてはならない存在となっていけるように、引き続き役職員一丸となって更なる前進をしてまいります。

     関係者の皆様や地域にお住まいの皆様におかれましては、今後もより一層のあたたかいご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
           H301129-41.jpg

     (法人本部(総務課) 松原)

    カテゴリ: イベント

    Trackback: --   コメント: --   

    【ささゆり園】~~“夏の恒例行事”~~ 流しそうめん大会 in ささゆり園!~~ 

     8月21日(火)箕面市立障害者福祉センターささゆり園(生活介護)にて、夏の風物詩“流しそうめん大会”を行いました。食堂のど真ん中を、なが~~~くつないだ竹の樋。竹の樋の左右には利用者さんが、麺が流れてくるのを、今か今かと待ち構えておられます。
     始球式???ではなく、麺を流す、始麺式からスタートです。
          H301011-1.jpg H301011-2.jpg
          H301011-3.jpg H301011-4.jpg

     工夫を凝らしたフォークや穴あきおたま等を使って、みなさんよい表情ですくっておられます。
     途中、流れが止まり・・・しばしば水や麺があふれたりしましたが、その辺はご愛敬・・・。
     またトマトやみかんも流れてきて、楽しい、そして美味しい“流しそうめん大会”となりました。
          H301011-5.jpg H301011-6.jpg
          H301011-7.jpg H301011-8.jpg
          H301011-9.jpg H301011-10.jpg

     食事のあとは、お決まり?となってきた職員によるコンサートです。
     “サザエさん”“野に咲く花のように”などの曲にあわせ、みなさん楽器を振ったり、歌ったりとても、盛り上がりました。
          H301011-11.jpg H301011-12.jpg
          H301011-13.jpg H301011-14.jpg

     今年の夏は酷暑と呼ばれ非常に暑く、また異常な雨や台風などで災害がありましたが、それらを吹き飛ばす、楽しい一時となりました。


    (ささゆり園  中島)

    カテゴリ: イベント

    Trackback: --   コメント: --   

    【あか・ワーク】第26回西南ジャンボリーに参加しました 

     8月25日(土)、西南小学校地区のお祭り、第26回西南ジャンボリーに参加しました。
     地域で活動している18団体が模擬店等を出店し、最後には花火も楽しめるお祭りです。
         H300912-1.jpg H300912-4.jpg
              人数が増えてきました!         箕面3中吹奏楽部さんの演奏です!
                                     すごい迫力でした!

     あかつき福祉会では、毎年車イス体験を実施していますが、猛暑の影響により、運動場ではなく体育館での実施となりスペースの事もあり、初めて「さをり織り体験」を実施しました。

     【さをり織りとは・・】
     さをり織りとは最も簡単な「はた織り」のひとつで、名前の意味は、それぞれが持つ個性・感性を織り込む、つまり「差異を織る」=「さをり」のところから来ています。
     また、「さをり織り」の理念は、「教えないで引き出す」「思いのままに織る」で、色彩や素材・織り方も自由という制約がなく、既成概念にとらわれない感性豊かな作品が次々と生まれています。
     このさをり織りは、芸術家やファッションデザイナーに高く評価され、愛好者は世界40ヶ国以上に広がっています。


     今回は初めての実施でしたので、お客さんがくるかどうかとても不安でしたが、フタを開けるとお客さんの列が途切れることなく大盛況でした。
     普段お伝えすることがない就学前の子どもさんから中学生まで、どのように伝えれば上手く伝わるのか思考錯誤でしたが、さをり機の前に座れば皆さん集中して取り組まれていました。
     また、車イス体験の時は子どもだけで来てくれる事が多かったのですが、親御さんも一緒に並び、織り方の説明を興味津々で聞いて下さった事が印象的でした。3回、4回とリピーターもたくさん来てくれて、最後には説明もサポートも全くいらない子ども達も!
     皆さん楽しんでいただけたと思います。

                H300912-8.jpg
                       さぁ! 舞台に上がってさをり織り!
                H300912-5.jpg
                     舞台の下では、さをり製品を販売しました!
                H300912-9.jpg
                            大きなお店です

     販売ブースでは、小学生の女の子たちが100円玉を握りしめ、友達と一緒に目の色を変えて「かわいい!」「これは世界に一つしかない物だから!」と言いながら製品を選んでいる姿は、私たちにとっても新鮮で嬉しい姿でした。
         H300912-14.jpg H300912-13.jpg
            小学生が買ってくれた商品です!    世界に一つしかないさをりボタンのブローチです!
                                    
    H300912-10.jpg H300912-11.jpg H300912-12.jpg
              参加者の皆さんが織ってくれた、さをり織りです! キレイにできあがってます!

     また、製品同士を組み合わせ、どの製品と製品を組み合わせたら一番かわいくなるかを繰り返し、やっとの思いで納得する組み合わせを見つけだして購入された方等、いつもの西南ジャンボリーとは違う光景を体験することができました。
     暑くて大変な一日でしたが、あっという間の楽しく忙しい充実した3時間でした。

     西南ジャンボリー実行委員会の皆様、関係者の皆様、参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。今後も地域のつながりを維持・強固にできるよう、頑張ります!

    (箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり 浜野)

    カテゴリ: イベント

    Trackback: --   コメント: --