Admin   *   All archives

    大阪府箕面市に本部を置く「社会福祉法人あかつき福祉会」からのお知らせと最新情報

    【あか・ワーク】清掃活動(除草編) 

     新緑がまぶしい季節となりました。あかつき園・ワークセンターささゆりの敷地内でも春から「ハナミズキ」「桜」「木蓮」ときれいな花を咲かせ、その後はきれいな緑の葉っぱが茂っています。しかし、きれいな緑も伸びすぎると雑草と呼ばれるようになるので、今回は施設の裏側の除草作業に取り組みます。


          210513-2.png 210513-3.png
             👆細かな草を黙々とむしり続ける方      👆刈り取った草を何度も運ぶ方
                   210513-4.png
                       👆なかなか抜けない草に挑む方


                   210513-5.png

     皆さん、それぞれの得意な方法で参加されています。
     始めは余裕の顔をされていましたが、なかなか手強かったようです。
           210513-10.png


         210513-7.png 210513-8.png
     そして、新人さんも頑張っています。このあと掘り返した土の中から小さなミミズを見つけて大喜び。みんなに見せてくださったのですが、ミミズが慌てて逃げ出してしまい写真を撮り損ねてしまいました。

     本格的に暑くなる前に、出来るだけキレイになるよう頑張ります。


     (箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり 東)

    カテゴリ: こんなことしました

    Trackback: --   コメント: --   

    【支援センター】高齢者施設等従事者定期PCR検査を受診しました! 

     大阪府に3度目の緊急事態宣言が発令されたことを受け、4月25日から5月11日まで大阪府全域で不要不急の外出自粛など緊急事態措置が実施されることとなりました。
     箕面市内においても感染者が増えてきており、グループホーム入居者の方もニュースを見ながら「怖いね~、また外出できなくなるね」など不安を口にされています。

     グループホームでも消毒、換気などの感染予防対策は徹底していますが、多くの職員が従事しているため、クラスター発生の不安は常にあります。

     そこで感染拡大の予兆をいち早く把握するために、令和3年2月22日より高齢者施設等において定期的にPCR検査を受けることができる制度(大阪府/高齢者施設等従事者定期PCR検査について)が始まっており、3月より当福祉会のグループホーム従事者も定期的にPCR検査を受診しております。

     検査を申し込むとこのような保冷箱に入って検査キットが届きます。
        210430-2.jpg 210430-3.jpg


     検体採取方法や提出時の梱包方法などの説明を受け、実際に検体を採取していきます。
     採取方法は以下の容器に底から1cm以上唾液を入れるだけの簡単なものですが、唾液があまり出ない職員にとっては時間がかかって辛いようです・・・。
        210430-4.jpg 210430-6.jpg


     検体採取が終われば全員分を保冷箱に入れて茨木保健所まで提出に行き、後は結果を待つのみです。
        210430-5.jpg 210430-7.png

     
     結果待ちは毎回ハラハラします。
     今回も無事全員陰性でした。次回に向けてより一層の感染予防対策の実施に努めます。


     (地域生活総合支援センター 小山)

    カテゴリ: こんなことしました

    Trackback: --   コメント: --   

    【あか・ワーク】おかしつり大会 

     桜の花は散ってしまいましたが、さる3月26日(金)にトライチームにて「おかしつり大会」を実施しました。
         210421-1.jpg 210421-2.jpg

     お菓子の袋が入っているカゴをつり、部屋の向こうの大きなカゴまで入れるという簡単なものです。
         210421-4.jpg 210421-5.jpg
               210421-3.jpg 210421-6.jpg
               210421-7.jpg 210421-8.jpg

     簡単と思っていたのですが、意外と引っかけるのが大変でした。
     前年度は所外活動に行くことができず、室内で飲食することも難しいため、少しでも楽しめていたら良かったです。
               210421-9.jpg 210421-10.jpg
           210421-11.jpg 210421-12.jpg
               210421-13.jpg 210421-14.jpg
      210421-15.jpg 210421-17.jpg 210421-16.jpg

                   


         210421-18.jpg 210421-19.jpg

     小野原にあるシャトレーゼというお店で購入しました。春らしいお菓子を皆さん家で楽しまれたようです。


     (箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり 森山)

    カテゴリ: こんなことしました

    Trackback: --   コメント: --   

    【あか・ワーク】はたけさんさく(第三回) 


     春らしい気候になったかと思えば、冬に逆戻り。
     それでも春はもうすぐそこです。これから畑も忙しくなってきます。
     ちょっと遅いくらいですが、2月16日(火)にじゃがいもの植え付けをしました。

               210220-1.jpg 210220-2.jpg

     急いで耕し、マルチ(黒のビニールシート)を貼り、穴をあけ、じゃがいもを用意しました。キタアカリという品種で男爵よりも黄色く、加熱するとホクホクするのが特徴です。

               210220-3.jpg 210220-4.jpg
                210220-5.jpg

     今回はトライチームの利用者の方にも作業をして頂きました。

                210220-6.jpg


     穴に埋めたじゃがいもに土を被せている様子です。

    210220-7.jpg 210220-8.jpg 210220-9.jpg

     収穫は5月くらいでしょうか。それまで無事に大きく育ってくれることを祈っています。

     (箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり 森山)

    カテゴリ: こんなことしました

    Trackback: --   コメント: --   

    【支援センター】グループホームで避難訓練をしました 


     みなさん、こんにちは!グループホーム担当の上田です。
     まだまだ寒い日が続きますね。

     さて、私たちは運営するすべてのグループホームで、年に2回の避難訓練を行っています。
     一番避難が難しい状況…つまり、夜中にみなさんが寝静まった頃に火事が起こったことを想定して実施しています。
     今回はその緊迫の様子をお伝えします!

     「火事です!みなさん、玄関へ逃げてください!」
     世話人の指示を聞いて、速やかに避難します。
     口元をタオルでおおって、煙を吸わない対策もしっかりと!

        210217-1.png 210217-2.png
                 210217-3.png

     消火訓練です。
     消火器を向けて15秒カウントします。
     今回の出火想定場所はキッチンです。

               210217-4.png

     初期消火ができる時間はどれくらいか、みなさんご存じですか?

     なんと・・・出火から1~2分だそうです。
     木造家屋に至っては、全焼までたったの20分しかかからないそうです!!
     いかに迅速な行動がとれるかが、命を守る分かれ目になるのです。
     火事は恐ろしいですね・・・

     火事などの災害を防ぐことが第一ですが、もしもの時に、大事な「命」を守れるように、訓練を繰り返し行っていきます。

     (地域生活総合支援センター 上田)

    カテゴリ: こんなことしました

    Trackback: --   コメント: --