Admin   *   All archives

    大阪府箕面市に本部を置く「社会福祉法人あかつき福祉会」からのお知らせと最新情報

    【ささゆり園】秋の園外活動「太陽の塔 内部観覧」に行きました! 


     11/17(金)に万博記念公園のシンボルでもある、太陽の塔 内部観覧に行ってきました。太陽の塔は皆さんなじみがありますが、内部観覧に行くのは、ささゆり園からは第一号☺
     この日はお天気が心配されましたが、なんと!出発前から太陽が出てきて、いい天気になり、暖かくいい外出日和になりました。

     ささゆり園で、早めに昼食を済ませて出発で~す(^^♪  太陽の塔の中はどんな感じになっているのか楽しみですね。
     入り口を入ると、展示スペースになっていました。
      231207-1.png 231207-2.png

     太陽の塔には顔が3つあり、全面腹部が現在、頭部が未来、背面が過去を表しているそうです。
     地下展示場に展示してあったのは「地底の太陽」です。これは4つ目の顔?の復元モデルだそうですよ。色が変化して少し不気味な感じもありましたね。万博当時のものは紛失した為、再現したものや行方不明になっている彫刻を復元されているそうです。
      231207-3.png 231207-4.png

     そして次へ進むと、「生命の樹」がドーンとそびえ立っていました。照明も色々と変わり、色鮮やかな空間でした。写真撮影できるのは、この1階スペースだけなので、しっかりと目に焼き付けて、みんなに伝えないと☺
      231207-5.png 231207-6.png

     この生命の樹には、単細胞生物からクロマニヨン人までの33種の「いきもの」が貼り付いているそうです。公開にあたり再現されたもの、補修されたものがあるそうです。
     これが50数年前に作られたかと思うと、感慨深いものがありますよね。下から見上げたら、圧倒され「芸術だ~」って思いましたね。
    階段を登りながら鑑賞できますが、私たちはエレベーターを利用して3フロアを鑑賞しました。
      231207-7.png 231207-8.png
          231207-9.png 231207-10.png
          231207-11.png 231207-12.png

     太陽の塔の内部はとても神秘的で、岡本太郎さんの芸術に触れられたようで、とても楽しい時間になりました。
     一度いってみてはいかがでしょうか。


     (箕面市立障害者福祉センターささゆり園 小北)

    カテゴリ: 活動紹介

    Trackback: --   コメント: --