Admin   *   All archives

    大阪府箕面市に本部を置く「社会福祉法人あかつき福祉会」からのお知らせと最新情報

    【法人本部】BCP訓練を実施しました 

     今年も全市一斉防災訓練の時期に合わせて、瀬川地区およびささゆり園においてBCP訓練を実施しました。BCPとは、地震や洪水で施設が被災したときにでも、被害を抑え早期に福祉サービスの再開を目指すための計画をいいます。

     今回は、被災箇所の想定を参加者とともに行いました。

    240130-01.png
           参加者みんなで施設を巡回

     大地震が起こると、キャビネットや食器棚などの背の高いものが倒れ、その中の物も散乱し、ガラスも割れるといった状況が起こり得ます。それによって、利用者さんや職員が怪我をしたり、避難ができなくなったり、また、早期復旧の妨げになったりすることが想定されます。

     それらのリスクを防ぐために、どこにどんな危険があるのか、またどんな対応をすればいいのか施設内を巡回して確認しました。普段勤務している施設ですが、被災という観点で見て回ることで、様々なリスクがあることを再認識できたのではないかと思います。特に大きなリスクがあると想定される箇所から対応をしていけたらと思います。

    240130-02.png 240130-03.png
           食器棚はL字金具で固定             活動スペースの窓ガラスは飛散防止仕様

    240130-04.png 240130-05.png
         突っ張り棒でキャビネットを固定               コピー機の足元も固定

    (法人本部(総務課) 小西)

    カテゴリ: 職員研修

    Trackback: --   コメント: --