Admin   *   All archives

    大阪府箕面市に本部を置く「社会福祉法人あかつき福祉会」からのお知らせと最新情報

    【あか・ワーク】令和5年度西南小校区ささえあい推進会議に参加しました 

     令和6年2月16日(金)に西南小校区ささえあい推進会議に参加させていただきました。
     今回のテーマは「防災」。地域の皆様と様々な角度で防災について話し合いました。
     
     私が参加させていただいたCグループでは、地域に暮らしながら何らかの役割を担っておられる方々と、私のように職員として西南小校区で働いている人が、どのように災害時に関わるのか、また関わるために現状がどうなっているのか、ということを意見交換しました。
      240222-1.png 240222-2.png

     意見の中には地区の防災マニュアルはあるが、作成から年数がたっているため見直す必要がある事、行政がすぐに先頭に立って指示をしてくれるわけではなく、まずは地域の中でできる事を始めなければならない事から、ただ机上で見直すのではなく、現在のマニュアルで実際に動いてみて、体験してみないと見直すべきことがわからないというお話がありました。
     
     また、現在の消防団の状況や近年の消防団の在り方が変わってきたこと、それは「仕組み(その地に住民票がないと消防団には入れない等)」が変わってきたことと人々の「暮らし」や「考え方」が変わってきたことが背景になっているという事。
     そして「阪神淡路大震災」の時に教員として学校での避難所運営に携わっておられた方の貴重な体験段、数か月にわたって何日も避難所に寝泊まりしながら避難所運営をする事になったというお話に、実際に災害が起こった時、どれだけの人が地域で活動ができるのか、どれだけの人が「職場」で活動するのかについては災害が起こった時間や曜日によっても変動し予測がつかないという事を改めて確認しました。
       240222-3.png
     
     話し合った内容はそれぞれ発表し、どのグループも興味深いお話でした。
      240222-4.png 240222-5.png

     今回「災害時の炊き出しにあかつきの野菜は使えないか?あかつきを炊き出しの場所にはできないか?」等のお声もいただきました。当福祉会としても「事業継続」「福祉避難所」としての役割とは別に、地域の皆様とできる事はなにか、あかつきならできる事、あかつきだからできる事について今後考えていきたいと思います。
     
     西南小校区の皆様貴重な機会をありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。


     (箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり 東)

    カテゴリ: イベント

    Trackback: --   コメント: --