Admin   *   All archives

    大阪府箕面市 社会福祉法人あかつき福祉会からのお知らせと最新情報

    第24回西南ジャンボリーに参加しました。 

     8月最後の土曜日、西南小校区の様々な団体が参加するお祭り、第24回西南ジャンボリーに参加しました。あかつき福祉会は協賛もさせてもらっています。
     ゲームやお菓子、グラウンドゴルフやスポーツ体験など、それぞれの団体が個性ある出店をしていましたが、あかつき福祉会では今年も「車いす体験」ブースを出しました。
    H280909-b01.jpgH280909-b02.jpg

     自分で車いすを操作して、決められたコースを進むというもの。就学前のお子さんから小学校高学年まで、たくさん来ていただけました。
    H280909-b03.jpg
    「乗る前は、安全確認お願いします」
    H280909-b04.jpg
    「最後に胸ベルトをします」
    H280909-b05.jpg
    「砂利があったら、進まへんやん」
    H280909-b06.jpg
    「後ろ向きに走るのは難しい…」
    H280909-b07.jpg
    「やってみてどうだった?」
    H280909-b08.jpg
    終わったら景品プレゼント!

     去年は待ち時間が長くなってしまったという反省があったので、今年はコースを2本作り、車いすも倍(6台)用意しました。株式会社PAS様から3台お借りすることができ、とても助かりました。今年は去年を大きく上回る、延べ180名の方が体験して下さいました。本当にありがとうございます。
     コースは砂利道や見通しがつかない道、坂道や傾斜などを作りました。普段私たちが何気なく歩いている道でも、立場が変わると「難しいこと」や「困っていること」になります。立場が変われば見方が変わる、ということを、この車いす体験をとおして、少しでも感じ取ってもらえたらと思います。
     関係者の皆様、そして参加して下さった方々、本当にありがとうございました。これからも地域とのつながりを大切に、頑張って参ります!
       
    (箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり 小林)

    カテゴリ: イベント

    Trackback: --   コメント: --