Admin   *   All archives

    大阪府箕面市に本部を置く「社会福祉法人あかつき福祉会」からのお知らせと最新情報

    第25回 西南ジャンボリーに参加しました。 

    8月26日(土)、西南小学校地区のお祭り、第25回西南ジャンボリーに参加しました。
    地域で活動している18団体が模擬店等を出店し、最後には花火も楽しめるお祭りです。
    当福祉会は、毎年恒例の「車いす体験」を実施しました。

          H290928-01.jpg   H290928-02.jpg
            集客の鍵となる、当福祉会のテント    低学年の子供たちにも体験してもらえるよう、
                                小さい車いすを用意しました
     
      H290928-03.jpg H290928-05.jpg H290928-04.jpg
        大盛況!長蛇の列です!      「ブレーキのチェックは?」       職員からの優しい応援 

    昨年度同様、長蛇の列が3時間続きっぱなしの盛況ぶりでした。
    就学前から中学生のたくさんの子供たちが、昨年度より2つのコースを作り、それぞれ難しいポイントを設定したので、暑い中汗だくになりながら何回も体験してくれました。
    「楽しかった」「怖かった」等感想は様ざまでしたが、初めは車いすを漕ぐこともままならなかった子どもが、何回目かには友達に教えることができるほどの上達ぶり。
    普段経験できないことを経験したことで目が爛々と輝いていました。
    逆に成人の方はとても少なかったのですが、車いすの使用方法について真剣に話を聞いて下さっていたことがとても印象に残りました。
    参加者の方から、「納涼祭に行ったよ」「毎年、車いす体験やってますよね」等、当福祉会の普段の取り組みにも興味を示して下さっている方も多くおられ、地域での当福祉会の役割やつながりを強く感じることができました。


    西南ジャンボリー実行委員会の皆様、関係者の皆様、参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。
    今後もこのつながりを維持・強固にできるよう、頑張ります!
    (箕面市立あかつき園・ワークセンターささゆり 濱野)

    カテゴリ: イベント

    Trackback: --   コメント: --