Admin   *   All archives

    大阪府箕面市に本部を置く「社会福祉法人あかつき福祉会」からのお知らせと最新情報

    【ささゆり園】第3回感染症等防止研修会を開催しました! 

     箕面市立障害者福祉センターささゆり園では、平成29年11月21日(火)午後4時から、第3回となる感染症等防止研修を実施しました。講師は前回同様、箕面市立病院 チーム医療推進部 感染対策チーム担当副部長 感染管理認定看護師の四宮 聡さん、同病院 薬剤部 感染制御認定薬剤師の山路 加奈さんのお二人! 内容は、施設内の点検・実地検証(制御ラウンド)で前回指摘された箇所の改善確認と講義・実技の二本立て! 
     とりわけ、指摘箇所に関しては、結構頑張ったので、それなりに自信があったのですが、感染症防止のプロから見ると???で、そんなに甘いものではありませんでした。日常的な慣れからか、余計なものが沢山、無意味に置いているのですが、指摘されるまで気づきませんでした。感染症防止への道は、ホンマ奥が深いです。
         H291220-25.jpg  H291220-24.jpg

     前回とは指摘事項や内容、そしてレベルが異なります。
         H291220-21.png  H291220-22.png
         H291220-23.png  H291220-20.png

     続いて、実技です。吐物に見立てた小麦粉にブラックライトに反応する特殊な薬品を混ぜ、床へ散布、スタッフがいつもどおりの手順で処理します。
     処理後、ブラックライトを照射すると・・・・、あきません、飛散しています。次亜塩素酸系のスプレーを吹きつけたのですが、吹きつけが強すぎたため、吐物が飛び散ってしまいました。できればペーパータオルなどにスプレーを吹きつけ、上からそっと被せるように拭き取り、処理すると飛散を防止できるそうです。
     また、手袋やエプロン等を外す場合、順番を誤ると、自らの服や手にウイルスが付着し、これもまた感染を拡大させてしまう場合があります。
     このように、本来ならば拡大を防止する立場にある人間が、適切な処理方法を実施しない場合、逆に感染を拡散させてしまう可能性があるのです!! 
         H291220-27.png H291220-26.jpg
         H291220-28.jpg H291220-29.png
                    
                    H291220-31.jpg
     四宮さん、山路さん、長時間にわたり熱心にご指導いただき、誠にありがとうございました。次回も何卒よろしくお願いします。

                       H291220-30.jpeg
     ところで、講師の四宮さんがこの度、施設等での感染症防止について、イラストを交え、実践的でわかりやすく解説された書籍「できる!感染症対策」を出版されました。巻末資料として、スタッフ向けの感染対策ミニテストもついています。ささゆり園でもストックしていたのですが、好評のため、残り2冊となりました。ご入り用の方はお早めに!!

    (ささゆり園園長 加藤)

    カテゴリ: 職員研修

    Trackback: --   コメント: --